相続登記を熱く語る男たち

Posted by admin - 2月 25th, 2012

私の周りには法律関連の仕事をしている人間が多いため、皆さんよりは法律に関する専門話を聞く機会が多いと思います。

この間は、友人同士で集まった飲み会でも、相続登記についての話を熱く語っていました。

もちろん私は専門外ですので、話の全てを理解する事は出来ませんが、法律家との付き合いが多いせいか、半分以上は理解できています。

相続登記の相談しにくるお客さんも多いようですが、状況によっては税理士ではなく、弁護士に依頼しなくてはならない場合もあります。

スムーズに相続手続きを終わらせる為にも、まずは遺言書の有無を確認する事が大切になのですが、遺言書の有無によって相続手続きが大きく異なってきます。

また、遺言書がないと思って、遺産相続分割協議を終えた後に遺言書が見つかった場合、協議をもう一度はじめからやり直さなければならないかもしれません。

相続人が全員集まって話し合いをするのも大変だと思いますので、遺品を整理しながら遺言書がないか徹底して探すようにしてください。