見栄えが悪いおせち料理に一工夫してみましょう!

Posted by admin - 12月 12th, 2012

もうじきおせち料理の時期がやってきますが、おせち料理を上手に詰められない方も大勢いらっしゃるのではないかと思います。

雑誌やカタログのおせち料理の写真を参考に、見よう見まねで飾ってみても「なんか違う…」と悩むこともしばしば。

今日はおせち料理をより美しく、見栄えよく盛り付ける方法を伝授したいと思います。

型崩れしにくいものから順に詰めましょう。

例えば蒲鉾など、その固さが土台となり隙間もできにくくなります。

その際なるべく一方向から順番に詰めるようにします。

そして一つの色に偏らないように気を付けましょう。

茶色ばかりのおせちよりカラフルなほうが鮮やかにみえますね。

野菜や蒲鉾などは飾り切りをするとより一層素敵なおせち料理になります。

飾り切りも色々とありますので工夫してみてください。

私個人の意見としてはおせち料理の並べ方にあまり神経質にならなくても良いかと思います。

正式な形にとらわれず、もっと自由なおせちが増えてもいいと思うのです。

極端に言えば星形やハート型に料理を敷き詰めてもいいということ。

各家庭の個性も大切ですよ。

見た目も味も重要かもしれませんが、どんなに高価で見栄えが良くても楽しくなければ美味しくもありませんからね。

一つの重箱を家族で楽しく、笑って食べることに意味があるのですよ。

おせち料理は縁起がいいそうです

Comments are closed.

Blog Home