アイリッシュパブのチョークアート

Posted by admin - 3月 15th, 2012

甘いものが好きなせいだったのか、虫歯が出来てしまい、歯医者に行くことになりました。

せっかくの休日を歯医者でつぶすというのも、ちょっと悲しいのですが、こればっかりは仕方がありませんね。

痛みをこらえての一週間ももうすぐ終わりと思うのと、これからの治療で痛いだろうなと思うのとで憂鬱でした。

通っている歯医者は、引っ越してきてからお世話になっているので、もう3年くらいにはなるのでが、今まで検診をサボっていたので、バチがあたったのかもしれません。

治療に行くと、レントゲンからとって、治療開始。

ちょっと痛かったものの、思っていたよりは痛くなかったのでよかったです。

夕方からは、友達と約束があったので、都内まで出ることにしました。

待ち合わせまでは、ちょっと時間も早かったのでちょっと街を散策したり、買い物したりとしていました。

途中で、アイリッシュパブがあって、入り口にはチョークアート アトアの看板。

チョークアートの看板は、珍しいですね。

海外では、よくチョークアートは見たことありますが、どんな画材を使っているのでしょうかね?

装飾だけで海外らしかったり、お店の独自の雰囲気がだせるので、看板ってやっぱり大事だなと思います。

ビールがけっこう好きなので、友達にも聞いて後で来てみたいなと思いました。

雰囲気の良いところだったので、店内のほうも楽しみです。

アート繋がりで、個人的にアートヒルズを応援しています!

Comments are closed.

Blog Home